リーディングできるようになりたい

To Session Room ;

私は60歳の女性です。
私はスピリチュアルにとても惹かれいろいろなリーディングも受け助けられてきました。
そして、私もリーディングをできるようになりたいなと思うのです。
でも、できたりできなかったり…
私には無理なんでしょうか?
無理な努力をしているんだろうか?
今迷路にちょっとはいっています。
こんな私にアドバイスをいただけますでしょうか。
— D さま

From Ayako

Dさんは、リーディングをされるのですね。
できたり、できなかったりするということは、できるということです!

Dさんご自身が、リーディングを受けて助けられたご経験から、ご自分でもできるようになれば、周りの人を助けられるようになるとお考えなのかもしれませんね。素晴らしいことです。

Dさんの優しさと愛、チャレンジ精神を、心から尊敬します。

時代は変化して、いま、心の底では誰もが、よりよい自分を表現し、自分らしい自分を生きることを求めています。

天体もそれをサポートしていますから、星の配置も「本来の自分を生きるように」とわたしたちにプレッシャーをかけています。

3月21日が春分ですが、その日以降、ますますその傾向が強くなります。いまが、自分がしたいことを始める時なのです。

本来の自分を生きることが出来ていないと気が付いていて、感覚が鋭い人ほど、いま、とても苦しんでいます。自分を生きる方法がわからないからです。

だからいま、ヒーラーが必要とされています。

世代ごとに持っている共通の悩みがあります。その世代が植え付けられた常識に起因する考え癖が、悩みを生み出しています。どの世代にも、その悩みを理解し共感できるヒーラーが必要です。

Dさんはいま、新しい時代のスピリチュアルを体現するヒーラーになろうとしているのだと思います。

ぜひやってください。必ず宇宙のサポートがあります。

わたしたちが宇宙からメッセージを受け取りたいと思うように、宇宙の方も、メッセージを受信できるアンテナを探しているのですよ。

リーディングは特殊な能力ではありません。わたしたちは知らず知らずのうちに、ある程度のリーディングはしているのです。だけど、それをいつでもできるようになるには、訓練が必要だと思います。

まずは感覚を磨く訓練。五感を磨けば、第六感が冴えてきます。毎日の暮らしの中で、味わうことや、香りを楽しむこと、音楽を聴くこと、美しい空を眺めることなど、感じることを意識してください。感じることの素晴らしさを楽しんでください。生きることを存分に楽しんでください。

そして自分を信じること。自分が受け取ったものを信じることです。

迷路の中にいる時は、無理なのかもしれないと諦めてしまいそうになりますよね。でも、すぐ次の角を曲がれば、そこに新しい世界の入り口があるかもしれないのです!

多くの人は、その直前で諦めてしまいます。
どうか勇気を出してください。Dさんの努力は無駄にはなりません。

「アミ 小さな宇宙人」という本から、以下の言葉をDさんに贈ります。

「よい願い、すばらしい願いは(中略)きみの中に住んでいる神の部分から生まれているんだ。もし神がその望みをきみに託したんだとすれば、それはきみに実現する力があるということなんだよ。でも、それを実現するには、きみのつよい信念と自信がどうしても必要なんだ。」

心に芽生えた夢は、実現可能なことです。
それが自分の望みだとはっきり自覚すれば、きっと成就するでしょう!

Dさんが愛を広めていく姿が、心に浮かびます。
あたたかい光を感じます。

宇宙が、Dさんをサポートしています。完璧なタイミングで、うまくいくに違いありません。

いつの日か、ヒーラー仲間としてお会いできますよう、お祈りします。
Dさんのような素敵な方と、こうしてご縁があったことを本当にうれしく思います。ありがとうございました。

紋子