何をしたら安定したお仕事を得られるでしょうか?

To Session Room ;

はじめまして。
導かれるようにこちらのページに辿り着きました。
主人、息子、娘との四人家族です。
共稼ぎです。
これから子ども達の学費など多額になる為
今まで以上に働かなければいけない矢先に
派遣の契約が終了してしまいました。
次のお仕事は永く務めたいので社員になりたいのですが、47歳で特別な資格もないので厳しいとは思います。
今まで稼がねば…と我慢して働いてきましたが、自分が楽しく思えないと良い仕事運もまわってこない気がしてきました。
しかし、私が働かなければ家計が回らないのも事実で、理想と現実で悩んでいます。
豊かな生活をおくりたいです。
私は何をしたら安定したお仕事を得られるでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。
— B さま

From Ayumi

早速ですが、メールを拝見いたしまして最初に感じましたことは、Bさんは本当は「よりよく生きたい」「自分らしく生きたい」と思ってらっしゃる。

それは、ご自身では、もうずいぶん前から感じていたことではないでしょうか?

もしかしたら幼い頃より「本当はこうしたい」と思いながら、周りとの調和を考えて自分の気持ちよりも周囲の意見を聞いて生きてきたのではないでしょうか?

そして、「こうあらねば」と、一生懸命頑張って生きてきたのではないでしょうか?

いつしか自分の中で無意識に「こうでなければならない」「こうしなければいけない」と言い聞かせ、自分の感情よりも「こうでなければいけない自分」を基準にして生きてきたように思います。

本当は、ご自分でも「なりたい自分」の姿が心の中では、もう見えていたりするのではないでしょうか?

ですが、今はお二人のお子さんの母親としての立場を一番優先していらっしゃる。。

私も、母親でもありますので大変良くわかります。

子供が育つ段階として、手がかからなくなるとお金がかかるものです。

現実問題として、子供の学費は毎月のこと。

そしてそれが今の現実の問題ですね。

そんな状況の中、自分の派遣契約が着られるのは、とても不安ですよね。

でも、決してその不安を基準に、ご自分の道を決めないで欲しいと思います。

Bさんご自身もお書きになっているように気づいていらっしゃるのです。

自分 が楽しくなければ・・と。

本当は、Bさんは楽しい仕事がしたいのです。

今まで我慢して仕事をしてきたけど、本当は、より良く、楽しく、豊かになりたいと願っています。

Bさんが仰っている「豊かさ」は心の豊かさではないですか?

もちろんお金の豊かさもあるに越したことはありません。

本当は、楽しいと思える仕事に就いて満足感を得たいという心の豊かさのように感じます。

それは「今を生きている」と感じる充実感ではないですか?

お金のために、生活のために、子供のために今も頑張っている。

でも、自分のためにがないのです。

本心では自分のために、自分が楽しいと思える仕事で得たお金で、子供や家族の生活のために、豊かに暮らしたいのです。

私が最初に提案したいのは、自分と向き合うことをしてみてください。

なぜ、自分は我慢をしてしまうのだろう?

いつから我慢しているのだろう?

どうして我慢することになったのだろう?

私はどんな仕事がしたい?

出来ないと思っている自分がいる?

それは年齢のせい?

もしかして自信がない?

などなど!

思いつく想い、沸き起こる感情に寄り添いながら向き合ってください。

本当のBさんの想いや、忘れてしまっている感情が出てくると思います。

ご自身で、時間のあるときに、ゆっくりとで構いません。

たとえば、寝る前でも、お風呂の中でも良いと思います!

ノートに書き出してもいいと思います。

そうして自分と向き合うことで、本当は自分がどうしたかったのか、向き合ってみてください。

本当は、どう生きたいのかが見えて来るでしょう。

それから、自分の毎日の中に「自分が楽しむ」時間を作ってください。それは、別にどこかに出かけたり、何かを習ったりというわけではありません。

主婦は忙しいもので す。

24 時間、365 日フル稼働。自分のことは後まわしですよね。

ですが、そんな中でも好きな紅茶やコーヒーを飲む、または自分の好みの入浴剤を自分のためだけに買ってみるなど。。少し自分中心にすることで五感を使った楽しみが出来ると思うのです。

これは、あくまで私のことですが、私はコーヒーが大好きです。なので、コーヒーはいつも飲めるようにしています。これを、今日も一日頑張った自分への最低限のご褒美にしています。

そして、お財布や時間と相談しながら、たまには某コーヒーチェーン店のコーヒーを飲みに行ったりします。車を運転するときはコンビにのコーヒーを飲んでリ ラックスしながら自分と向き合います。

Bさんの中に、小さなお気に入りをたくさん増やして行ってください。

五感を使う練習になります。

そうする事で、思考で「こうしなければ」と行動して来たことが感覚で「こうしたい」とわかってきます。

今回の派遣契約が終了することを決してマイナスに考えないでくださいね。

47歳という年齢で、先の自分の人生を考えるきっかけになったと思います。ぜひ、これを自分を見つめ直すチャンスと捉えてください。

それでも、現実の暮らしの中ではすぐ次の仕事を見つけることを考えなければいけないとも思うでしょう。

少し現実的な事をお話ししますが、今回、派遣の契約が終了と言うことは会社都合での退職になると思うのですが、そうすると失業保険も直ぐいただけると思います。

今は、ハローワークなどで求職者の為の「支援訓練」などもあります。
支援訓練に通うと、通っている間は失業保険もでます。

今は様々な訓練があります。(だいたい3ヶ月程度だったと思います)

地域によってですが、アロマやハーブ、ネイルやエステなどもあります(PCで「求職者支援訓練」と調べれば出てくるかと思います)。

Bさんの環境が許すのであれば、仕事をしていたら絶対出来なかったこと、今しか出来ないことをチャレンジするのも、今迄のパターンを崩し世界が広がります。

ぜひ、色々な角度からご自分のこれからを仕事を含めて見つめてみてください。

いまが全てではありません。

どうぞ、深呼吸してリラックスして、いま「ある」ものにフォーカスしながら幸せの選択をしてくださいね。

私からは以上になりますが、最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

あゆ美