Abundance

Bloodstone, Chalcedony, Russian Amazonite, 24K Gold Vermeil, Silk Ribbon

Bloodstone, Chalcedony, Russian Amazonite, 24K Gold Vermeil, Silk Ribbon

どーん、どーん

大地に響く太鼓の音

 

どん、どん

耳に響く胸の鼓動

 

永遠に巡る生命と

限りのない豊かさを祝う音は

いつまでも、どこまでも響き渡り

そしてまた、新たな音が生まれます

 

幸福の中に生きるとき、

生命も豊かさも

けっして尽きることはないのです

illustration : Maki Amari

illustration : Maki Amari


Back Story

 

これまで興味のなかったブラッドストーンに惹かれました。ところが、いざアクセサリーにしようとすると洒落た感じにするのが難しいのです。最初は手に負えないパワフルな石、という印象でした。ひとつぶごとに個性ある美しい模様をよくよく眺めてみると、凝ったテキスタイルみたいだと気付きました。するとクレメンツ・リベイロが手掛けていた頃の、プリントを多用したCacharelのコレクションを思い出し、この可愛い柄をプリント生地みたいに扱えばいいんだと思いつきました。

明るくジューシーで微妙に混じりあった色合いのカルセドニー、深い青緑に白い柄が入るロシアのアマゾナイトを合わせてみると、大地に響く太鼓の音、生命の循環するイメージ、Abundanceという言葉が浮かびました。お気に入りの金色の骸骨と深いグリーンのリボンを合わせて、力強い生命力、豊かさと希望を感じるチョーカーになりました。

夏が来たら、昔のCacharelの洋服を引っ張り出して、合わせてみたいと思います。