Lady Spinel

Pink Spinel Bracelet

Pink Spinel Bracelet

さぁ、彼女のお出ましだよ

今日も胸に情熱の花を咲かせて

ご機嫌な様子だね

彼女の名はレディ・スピネル

人生を楽しむことにかけては一流さ

彼女が高らかに望みを宣言すれば

たちまちそれは現実になるんだ

どうしてそんなに自信たっぷりでいられるのかって?

彼女はね、自分の素晴らしさを

誰よりもよく知っていて

けっしてそれを疑ったりしないからさ

ただそれだけ

それだけなんだ


BACK STORY

友だちに作った、光のお花のようなブレスレットが羨ましくて(笑)自分にもお花の形に石を繋いだブレスレットをつくることにしました。選んだのはピンクのスピネル。実は、ずーっとピンクスピネルが欲しいと思っていたのに、これというものに出会えていなかったのです。手持ちの石の中にほんの少しだけピンクスピネルがあったので、その中からきれいなものを選んだらお花がひとつだけできました。

身につけてみて「ピンクのスピネルって、こういう性格だな」と感じたそのままをお話に書いてみました。これから彼女と過ごすのがとても楽しみです。そして、以前にも増してピンクスピネルが欲しくなっています。ずっと欲しかったのは、タンザニア産のような、はっきりしたピンクのもの。そのうち出会えたらいいなぁと思います。このブレスレットに使った優しいピンクのスピネルは、それより東のミャンマーあたりから来たものかなと思います。

わたしは最近、細いブレスレットをぴったりサイズでつけるのが気に入っていて、このブレスレットもとても小さめに作っています。ぴったりならお花がひとつでも、また可愛いかなと、腕につけた感じも撮ってみました。一緒につけているのは以前に買ったアンクレットの鎖が切れたものをブレスレットに直したモリオンと、細いチェーンにアクアマリンをひと粒ぶら下げたもの。これはぐるっと等間隔でアクアマリンを並べる予定だったのですが、ひと粒の状態が思いのほか可愛かったので、しばらくこれで様子を見ようと、このところずっと身につけているものです。自分で作っていると、こういうことができて便利ですね(笑)

Pink Spinel Bracelet

Pink Spinel Bracelet

Pink Spinel, Aquamarine, Morion

Pink Spinel, Aquamarine, Morion

Precious Flower Shower

Ethiopian Opal Bracelet

Ethiopian Opal Bracelet

カラン、カラン、カラン…

鐘の音が鳴り響きます

 

「よくここまで来たね

 君が来るのをずっと待っていたよ」

 

そこには見たこともないような

大きな美しい門がありました

 

女の子がそろりと門をくぐりぬけると

光の花のフラワーシャワーが

きらきらと空を舞います

 

天にはいくつもの虹がかかり

祝福のセレモニーがはじまりました

 

「これから君はどこへ行きたいのかな」

 

女の子がじっと遠くを見つめると

その視線の先に

光の道がまっすぐに伸びていきました

 

「君は長い間

 ずっと一人で勇敢にがんばってきたね

 ここからは、僕らも君と一緒だ

 君の意図したところ、どこへでも

 僕らが光の絨毯を敷くよ」

 

女の子は光の道を歩みはじめました

その眼差しに

希望だけをたたえて


Ethiopian Opal Earrings

Ethiopian Opal Earrings

Ethiopian Opal Bracelet

Ethiopian Opal Bracelet

BACK STORY

遊色が美しいエチオピアンオパール(プレシャスオパール)は、大好きな石です。それなのに、これまで人にすすめる機会がありませんでした。この手のオパールは、変化を恐れず、楽しんで歩む人が持ってこそ生きる石。新しい変化をどきどきワクワク楽しんで迎える人にとって最高の友となる、そんな石だと思います。

いまとても不安が強かったり、なにかから身を守りたかったり、自分に自信が持てなかったり、そういった時に石の力を借りるのなら、別の石をおすすめします。この石もとても優しいのですが、せっかく持ってもらうなら、それぞれの石の本領を発揮してほしいと願うからです。

ヒーラーのお友達のひとりが「最近、オパールが気になって、気になって」と連絡をくれた時、「よし来た!」と思いました。彼女は、まさにオパールが本領を発揮しそうな自由な魂の持ち主。優しさと勇気に溢れた黄金のハートを持つ彼女にぴったりだと思って、ワクワクしていました。

ブレスレットと、お揃いのピアスもつくることになり、虎の子のエチオピアンオパールを取り出して(最近よいものが中々買えないのです)パラパラと繋いでいったら、光のお花みたいになりました。つくっている間中、ありのままの、本来の彼女らしさが、ますます輝きを増すのがみえるようでした。

この石ばかり触っていたせいか、つくり終わった後も、しばらくは目を閉じるとオパールの遊色が瞼の裏に浮かんでいました。語りかけてみたら「変化から生まれるものを眺めていてごらん」という答えだったので、それをとっても楽しみにしています。

そして、あまりにも可愛いので、たくさん写真を載せてみます(笑)

Ethiopian Opal Earrings

Ethiopian Opal Earrings

Ethiopian Opal Bracelet

Ethiopian Opal Bracelet

"Okay" Penguin

Lithiophilite, Quartz, Silver

Lithiophilite, Quartz, Silver

君はそのまんまでいいんだよ

 

のんびりしたい時はそうしよう

 

やりたいと思うことに出会ったら

何でもやってみたらいい

 

君がうれしいと思うことが

なにより大切なことなんだ

 

Back Story

 

なんでも肯定してくれる「肯定ペンギン」っていうキャラクターがいたらいいね、という冗談めいた会話から、じゃあ作ってみようかな?と作ったブローチです。

ペンギンのボディは純銀で作り、足の部分にオレンジ色のリチオフィライトという石を使いました。リチオフィライトはあまり出回っていないため情報も少ないのですが、人間関係や金運を円滑にするとか、活力の石などと書かれているのを見かけます。

わたし自身は、この石からは「うれしい!」「たのしい!」というポジティブな喜びのエネルギーしか感じません。こんなに喜びだけを凝縮したようなエネルギーを持っている石は初めてで、驚きました。「人間関係や金運を円滑に」と言われるのも、きっと喜びのエネルギーの作用でエネルギーの循環が良くなるということなんだと思います。

ちょうどペンギンの足にぴったりの形と色だったので選んだのですが、リチオフィライトは「肯定ペンギン」にぴったりだったと思います。

Transformation

Aqua Aura, Crystal Quartz, Silver

Aqua Aura, Crystal Quartz, Silver

わたしたちはみんな

目に見えない翼をもっています

 

うれしい時、たのしい時

翼は大きく広がって

足取りを軽くしています

 

前に進む大きな力がほしいのに

つまずきそうな時

翼は、より大きく羽ばたけるように

準備しているのかもしれません

 

さなぎが蝶に変わるように

わたしたちも変容を繰り返して

自分らしく羽ばたく力を

何度でも生み出すのでしょう

 

Back Story

 

「トランスフォーメーションゲーム」という北スコットランドのフィンドホーンで生まれたボードゲームを体験してきました。人生ゲームのスピリチュアル版と言うのがわかりやすいでしょうか。たくさんの気付きと祝福をもらって、とても面白い経験でした。

このブレスレットは、そのファシリテーター(進行役)を務める友人のために作りました。進行に、とてもエネルギーを使うと聞いていたので、スピリチュアルな感覚を高めながら身体への負担を軽くしてくれる魔法使いの石、アクアオーラを使うことにしました。キラキラ輝く美しいブルーの世界で羽ばたく、魔法使いのような彼女のイメージが浮かんでいました。

アクアオーラは水晶に金を蒸着したものです。初めてアクアオーラのクラスターに出会ったとき「なんて綺麗なんだろう」と一目惚れしました。加工してある石を欲しいと思ったのはその時が初めてでした。

アクアオーラで身につけるものを作るのは今回が初めてですが、予想していたよりずっと綺麗なブレスレットになりました。サイコロを使うボードゲームなのでダイス型のクリスタルを加え、さらに「賢者の石」とも言われる、バッキーボールカットのクリスタルをぶら下げました。

Transformation

Transformation

バッキーボールというのは「バックミンスター・フラーレン」の略で、炭素原子60個からなるC60の球状分子です。正六角形20個と正五角形12個を組み合わせた32面体で構成され、60個の頂点と完璧な対称性を持ち、最も安定した究極の多面体と言われています。

この形にカットされたクリスタルは、持ち主の気づきや変化のスピードを上げてくれるとも言われていて、変容を促すトランスフォーメーションゲームにぴったりだと思います。

バッキーボールカットのクリスタルはこれまでにも何度か使っていますが、いつも完成して試着した瞬間、軽いエネルギー酔いのような感覚があって、そのパワフルさに毎度驚かされます。

Open Your Heart

Tourmaline (Bracelet), Rose Quartz (Necklace)

Tourmaline (Bracelet), Rose Quartz (Necklace)

ちいさな光で心を照らすと

あたたかい愛が顔を出してきます

 

愛のやさしさを見つけると

古い悲しみが顔を出してきます

 

愛が悲しみをやさしく包みこむと

心に大きな光が灯ります

 

自ら輝き出した心は

やがて周囲を愛で照らしはじめます

 

Back Story

 

「ハートを開いてくれる、手元で愛でてやさしい気持ちになれるブレスレット」というオーダーをいただきました。

ブレスレットは目に触れるたび「きれいだな、可愛いな」といい気分になれるし、手元で揺れる動きは、女性らしい気持ちにしてくれます。目を楽しませてくれるピンクのグラデーションのトルマリンで、ゆらゆら揺れるブレスレットを作ろう、と決めました。

ピンクトルマリンは代表的なハートの石のひとつ。愛は自分の中に元からあって、限りなく沸き出すものだと思い出させ、愛を表現することや広げていくことをきっと助けてくれます。

Open Your Heart

Open Your Heart

もうひとつ、ハートを照らす光が欲しい、古い痛みを癒して道筋を作ってくれるような石が欲しい、と思ったのですが、ブレスレットはトルマリンだけで仕上げたかったので、ローズクォーツでハートチャクラの近くに付けてもらえるペンダントを作りました。

作っている間中「可愛いなー、わたしも欲しいなー」と独り言を言いながら、とても幸せな気分でした。

Sunny Spot

Prehnite, Yellow Opal, Silver, Leather Cord

Prehnite, Yellow Opal, Silver, Leather Cord

大きな川岸の土手に小さな女の子が一人

草むらにこし掛けて、なにやら楽しそうにしています

もうすっかり日が暮れるというのに

そこだけは、日だまりのようです

 

もう一人、小さな女の子がやって来ました

目いっぱいに涙を溜め、怒りで顔を真っ赤にしています

 

石につまずいて我に返ると

足下にマスカット色に輝く小石を見つけました

拾ってみると、涙も怒りもすーっと消えていきます

 

ほかにもあるかしら?

草むらを進むと、きらきらと光るオーブに包まれて

楽しそうに座っている女の子に出会いました

 

そっと隣に座って、マスカット色の小石を手渡すと

二人のまわりを大きな日だまりが包みました

 

Back Story

 

いつもは作っている途中でお話の情景が浮かぶことが多いのですが、このブレスレットを作っている時には「絶対この石を使いたい」という気持ちだけがあって、実はお話はずっと後からやってきました。

これと同じブレスレットをプレゼントした友達から、川を眺めながら土手に座っていた子ども時代の話を聞いたとき、追体験するみたいに、想像の世界の土手に座ってオーブの光に包まれる二人の子どもを見ていました。まるで自分の中で小さなタイムパラドックスが起きたようです。

マスカット色が美しいプレナイトは大好きな石のひとつです。挫けそうなときも、希望を見つめて前を向いていられるように、優しく助けてくれる気がします。結び目に添えたイエローオパールは、希望を運ぶと言われるオーブのように、いつも明るい光で照らしてくれる、まさに日だまりのような石だと思います。