エンジェルナンバー 222

長い間ずっと、22、222、2222 という2のゾロ目をよく目にしていました。これはメッセージなんだろうなぁと思っていたものの、ドリーン・バチューさんの英語版のアプリ「ANGEL NUMBERS 101」で確認して「ふんふん、手放せ、信念を持てね」ぐらいに思っていて、時々は 33 とか 333 も混じってくるので「とにかくマスター達が応援してくれてるってことだわ、ありがとう」と気楽に捉えて、いつの間にかそれが当たり前のようになりはじめていました。

しばらく経って、22 という数字が、タロットの 0(THE FOOL)と同じ意味だと思いつき、わたしのバースカードを指してるのかなぁ?と友人に話したところ、数秘術での誕生数 22 は「マスタービルダー」と言われ、特別な数字なんだと教えてくれました。「物質界で夢を具現化させる人」だと説明されているのを読んで「なにか、大仕事をやらされるのかなぁ?」ぐらいに思っていましたが、あまりにもいつまでも続くので「うーん、他になにか意味があるのかな」と少し気にかかっていました。

ふと、このことを別の友人に話してみると、ぱっとその場で 222 の持つ意味を調べてくれました。

そこには「すべてはうまくいっています」と書かれていました。

なんと。それは、数日前に夢で受け取ったメッセージそのまんまで、ちょうどその直後、だめ押しのように、みちよさんも「すべてはうまくいっています」という記事を書かれていました。

どうやら、ずっとわたしに送られていたメッセージはこれだったようです。帰りの電車の中で広告の映像をぼんやり眺めていると、これでもかと言わんばかりに強調された「2!2!2!」という数字が飛び込んで来て、ようやく納得した次第でした。