オパールと遊ぶ

Ethiopian Opal

Ethiopian Opal

石のアクセサリーを作るとき、いつもお話や情景が浮かんでくるので、それを Story Teller Jewelries というコーナーに時々書いていたのですが、お話や情景が浮かんでも、いざとなると言葉に落とすのがうまくいかないことがあったり、「どうせ作ってもあんまり売れないし」と、ぐれているわたしもいて(笑)「もうこのコーナーも止めようかな」なんて思ったりもしていました。

それでも友だちが注文をくれるとうれしいので、時々は頼まれたものを作ったり、自分のものを作ったり、手直ししたりはしていました。中には全然進まないものもあるのですが(汗)きれいだなと思えるものを作るのも、石と遊ぶのも、わたしの楽しみのひとつです。

先日、ヒーラーの友だちから「お話付きのやつが欲しい」と注文をもらったので、久しぶりに作って書いてみたら、お話もするする書けるし、ものすごく楽しかった。それで、やっぱりこの遊びも続けようと思い直しました。

オパールと数日間遊んでいたら、しばらくは瞼の裏まで遊色が映り込んでゆらゆらキラキラしていて、オパールってなんて美しいんだろう、なんて楽しいんだろうと、作っているわたしまでキラキラしてきました。写真のブレスレットがそれで、Precious Flower Shower というタイトルでアップしています。

わたしのやり方は、その人本来の一番輝いている姿を見て、そうあるにはどの石が合うかなと石のサポートチームを組んでいくような感じです。以前は無意識にでしたが、エネルギーをリーディングしながら組み立てていくので、どうしても伝えたいことが出て来る。それをどうしたら棘なくマイルドに伝えられるかと(笑)そして、どうしたら心に届くかと、はじめたのがお話を書くことでした。

久しぶりにやってみたら、なんとなく、原点に戻ったような感じもあって、やっぱりわたしは石と遊ぶのが好きなんだなぁと思います。

 

興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、カスタムメイドのご案内をご覧くださいね。