風向きが変わった

先日、エネルギーの変わり目だと書きましたが、ちょうど海外にいたわたしの彼の写真を見て「この人もエネルギーが変わったな!」と思いました。自分の映し鏡のような彼の変化を感じて、やっぱり、確実に、変化が起きているんだと改めて思ったのです。

「風向きが変わった」

一言で言うとそんな感じで、なにが起きるのか、どうなるのかはわかりませんが、また運命の輪が回り出して、もういままでのわたしではなくなるんだと感じていました。

新月だった昨日の空模様を、わたしがいま占星術を習っているみけまゆみさんが「ステージアップがテーマ」だと書かれていますが(「外から内から変化してグレードアップ!の新月!!」という記事です)これを肌で感じて、さらに確認することになった一日でした。

この日、仕事の打ち合わせついでに師匠のみちよさんがランチに誘ってくださいました。ずっとゆっくり話したいと思っていたわたしはうれしくて浮き足立っていたのですが、師匠との会話が近況報告で済むはずがありませんね(笑)

カウンセラー講座を修了して半年を過ぎても、たまにブログを更新するぐらいでぐずぐずしていたわたしに、しっかりとハッパをかけてくれました(お尻を叩かれなかったのは師匠の優しさですね)。

わたしにとってみちよさんは、ルーク・スカイウォーカーにとってのオビ=ワン・ケノービのようで、本当に困ったとき「こんな時、どうしたら?」と心の中で語りかけると(みちよさんならこう言うだろうという)答えが出るのですが、実際に話してみると、やはり自分が気付かないでいたことをはっきり気付かせてくれました。

みちよさんは「裏方ばかりやっていないで自分が表に出るように」と言ってくれたのですが、奇しくも、信頼している仲間のひとり、ヒーラーのMINAちゃんに「みんなの幸せを願うのを一旦やめて、一度自分の幸せに集中してみたら?」と言ってもらったばかりだったので、「同じことを言われてる」と、自分でも笑って納得してしまいました。今回もみちよさんは、完璧なタイミングで背中を押してくれました。

実は、わたしの中でも準備ができたと思っていたところでした。ぐずぐずしていた半年間、わたしは勉強と自分の見直し、それとスピリチュアルな知恵の実践をしていました。途中で焦った時期もありましたが、わかりやすく理解してもらえるかたちで人に伝えることができるようになるために、自分の言葉をつくり、肚に落ちるまで理解し、実際に体験をすることが必要だったと思います。

そろそろ新しい風に乗る時ですね。

写真はWindsockと言うものです。飛行機乗りはこれで風向きを読んで、その日のフライトを決めます。