すべてうまくいっている

昨日の朝、「すべてがうまくいっている」という満足の中で目を覚ましました。

夢の中で、赤、オレンジ、黄、青色の棒グラフのようなものを見ていて、問題を解くとグラフの数値が上がっていくのですが、どの問題もすらすら解けて、全部のグラフがすんなり100%になりました。もうなにも心配しなくていい、なんて気持ちいいんだ、幸せだなぁと感じていました。

「なんだろう、この夢?」

たしかに昨夜もとても楽しかったし、満たされた気分で眠りにつきました。だけど、それとはちょっと違う、安心し切った開放感だったのです。

すこし後で、ひょっとしてチャクラの色かな? と思いました。赤、オレンジ、黄、青は、ちょうど気に掛けていたチャクラの色だったからです。

赤、オレンジ、黄は、それぞれ第一、第二、第三チャクラに対応する色。わたしはここのところ、この現実の世界でしっかり地に足をつけようと、もがいていました。ファンタジーの世界を旅するのもいいけど、この物質世界でやりたい事を実際にやるんだ、バランスを取ろう。そう思った時、下の方のチャクラが気に掛かりはじめました。そして青は喉のチャクラの色。言いたいことを飲み込む癖を指摘してもらって以来ずっと、思いを口に出すように意識してきました。

棒グラフの夢は、「準備ができたよ」というメッセージのように思えました。つい最近になって、自分の内側の世界と外側の世界の関係が少しずつわかりはじめて、以前よりバランスが取りやすくなっているのを実感しています。自分との合意が取れたような、とてもうれしい気持ちです。

わたしが気に入っているチャクラの調整法を紹介します。第一チャクラから、第八チャクラまで、下から「ドレミファソラシド」と歌いながら、チャクラに対応する色の花が咲き誇るイメージをしていくのですが、そのウォーミングアップとして「ド、ラ、ド、ラ、レ、ソ、レ、ソ、ミ、ファ、ミ、ファ」と光の玉がチャクラをきれいにしながらピンボールのように身体の中を行ったり来たりするのをイメージします。これは、チェコのカイロプラクティショナー、ヤン・プレターネックさんに教えてもらったチャクラの調整法に、みちよさんのエッセンスを加えてわたしなりにアレンジしたもので、これをお風呂の中で行うと、とてもいい気分になります。

だけどこの方法よりも、実際に「変わろう」と行動を起こすことの方が、効果があったと思います。